外国人技能実習生受入れをサポート!

技能実習制度の仕組み

技能実習生の数

外国人技能実習機構https://www.otit.go.jp/

技能実習生受入れの流れ

受け入れ申込から入国までの期間は約5~6ヶ月です

❶ ヒアリング

貴社の事情をお伺いしながら「実習生受け入れ」に関してコンサルティングいたします。 企業様によって多種多様なご要望をお持ちであるという事情をふまえ、貴社専属の広報担当者を置いて対応いたします。

❷ 現地の送り出し機関にて実習生を募集

当組合が伺った内容をふまえ、募集要項を作り、現地の送り出し機関に条件に合う候補者の募集を依頼します。

❸ 書類選考・現地面接 / テレビ電話面接

現地の送り出し機関は、当組合からの募集要項通りに第一選考を行います。書類選考及びペーパー試験・面接を実施し、実習生候補を決定します。

❹ 現地での事前講習 約3~5ヵ月

試験・面接の合格者に、現地にてコミュニケーションの源となる「聞く・話す」に重点を置いた日本語教育と日本語・日本文化・日本の生活習慣の講習を実施します。

❺ 日本入国・開講式

到着した実習生を、当組合のスタッフが、空港に出迎えます。当日実、習生を歓迎する入国式が行われます。

日本語レッスン風景
交通安全・防犯・防災訓練
地域交流・市内見学等